すまいをトーク〜すまい再発見!〜

最新情報

次回講座のお知らせ
7/14(木)18:30-20:30
空き家問題対策の最前線から
→詳細はこちら

<終了しました>
6/9(木)18:30-20:30
古民家改修 前回報告から4年を経て 〜あれからどうなった?〜
→詳細はこちら

5/22(日)13:00-17:00
中世の面影漂う「今井町・八木町界隈」を巡る!
→レポートをアップしました

2022年度の開講スケジュール発表!
スケジュールページを更新しました。2022年度も皆様のご参加を心よりお待ちしております!

すまいをトークって?
「すまいをトーク」はどなたでもご参加いただける住まいの勉強会です。受講生は随時募集中、単回参加も大歓迎です!
勉強会内容はスケジュールのページを、受講方法についてはお申し込みとお問い合わせのページをご覧ください。

マンスリーレポート

【第2回】 2022年5月22日開催 中世の面影漂う「今井町・八木町界隈」を巡る!

 今回は「すまいをトーク」では2度目の訪問になりました。1度目は10年以上前で、参加者の多くの方が初めてだと思います。13時に八木西口駅に集合しましたが、当日は快晴で5月とは思えないような天候、気温も高く散策にはちょっと暑い一日でした。また参加者も多く(約50人)コロナの影響もありましたが、待ちに待った見学でした。
 2度目とは言え記憶が乏しく、初めての感じのスタートでした。出発して「そぶ橋」を渡り〜今井町まちなみ交流センター「華甍(はないらか)」〜から今井町巡りがスタートしました。今井町街並保存整備事務所作成リストに見学可能施設として12施設が書いています。公開はそれぞれ違っていますので、行かれるときは確認又予約が必要です。
 生活が営まれている街並みでハンドマイクが使用できず、大半の方にご迷惑をおかけしました。 街並み散策をして復元された「環濠」を見ながら今西家向かいました。今西家は広い土間があり50人が入っても余裕でした。前回は座敷に上がらしていただいたのですが、今回は上がれず残念でした。
 「おふさ観音」は今回パスし、「八木札の辻交流館(旧旅籠)に向かいました。 大阪から八木を通り伊勢に至るまでを示した当時の冊子で「浪速講」の正規の宿であったと紹介された「旅籠」です。中で説明を聞きましたがその頃は皆さん疲れが出ていました。交流館を出て解散となりました。
 今回はパスしましたが、「お房観音」は厄除け・子授け、また大和ボケ封じ観音の霊場でもあります。4千株のバラが境内を華やかに彩る観音様です。 (報告:小峠 敏幸)

すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク
すまいをトークへメール