すまいをトーク〜すまい再発見!〜

最新情報

次回講座のお知らせ
9/25(日)10:00-17:00
岸和田だんじり彫刻と城下町探索
→詳細はこちら

<終了しました>
8/18(木)18:30-20:30
あなたの家のかかりつけ工務店 住まいのマネージメント
→レポートをアップしました

2022年度の開講スケジュール発表!
スケジュールページを更新しました。2022年度も皆様のご参加を心よりお待ちしております!

すまいをトークって?
「すまいをトーク」はどなたでもご参加いただける住まいの勉強会です。受講生は随時募集中、単回参加も大歓迎です!
勉強会内容はスケジュールのページを、受講方法についてはお申し込みとお問い合わせのページをご覧ください。

マンスリーレポート

【第5回】 2022年8月18日 住まいのマネージメント <あなたの家のかかりつけ工務店>

お盆明けからすぐで新型コロナウイルス感染拡大も相まって参加しにくい状況の中、出席者は19名と講師の居藏さんにちなんだもの(イグ)となりました。

その居藏さんは、案内パンフレットの写真とあまりに違う髪型に一瞬驚きましたが、講義内容は至って真面目で、工務店に勤めるサラリーマンから起業して経営者になった経緯から話は始まりました。
国産材を使った家づくりはもちろん、木にこだわるあまりに作ってしまった小物などもとてもユニークで、自社の車の塗装もオリジナルカラーだったり、移動販売ができるように軽トラの荷台に載せる可愛らしい小屋を作ったり、とにかくこだわりの人だと感じさせます。

今回のキーワードは「かかりつけ工務店」ですが、実際は自分の家で何か不具合があったらその都度依頼先を探し出して工事をしてもらうことは少なくないと思います。
それをいつも同じ工務店に頼むということは、長い目で見るととても安心なことだという話です。
家の履歴を知ってもらっているのも心強いし、例えば地域で災害があったとき一見さんでは断られかねない場合でも日頃のお付き合いがあるとないとでは工務店の側からも優先順位が変わってきます。
そんな「かかりつけ工務店」をどうやって探すか、かかりつけ医でさえ心許ないわたしですが、例えば新築にしてもリフォームにしても工事に自信を持っている工務店はそれをアピールしたいだろうからホームページやブログなどをこまめに更新するはずで、そういう工務店はおそらく任せて安心という話はなるほどと思いました。
また、完成見学会を開催される工務店も同様ですね。

後半は、業者さんに依頼しなくてもまずできることは自分でやってみようということでセルフメンテナンスについて、配布された資料にも具体的な方法をたくさん挙げていただきました。
わたしも帰ってから、ずっとほったらかしだった網戸やエアコンフィルターをとりあえず綺麗にしました。

木はもちろん「人が好き」と断言する居藏さんは、工務店と住まい手はどちらが上でもなくいい家を作る同志で、信頼関係をはぐくんでいきましょうと締めくくられました。
(報告:浜田 綾)

すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク
すまいをトークへメール