すまいをトーク〜すまい再発見!〜

最新情報

2022年度の開講スケジュール発表!
スケジュールページを更新しました。2022年度も皆様のご参加を心よりお待ちしております!

次回講座のお知らせ
5/22(日)13:00-17:00
中世の面影漂う「今井町・八木町界隈」を巡る!
→詳細はこちら

<終了しました>
4/16(土)10:00-17:30
宇治の地に「松殿山荘」「平等院」を訪ねる−「源氏物語ミュージアム」なども−
→レポートをアップしました

緊急事態宣言発令時の講座開催について
大阪府に緊急事態宣言が発令された場合、発令期間中の例会は中止とさせていただきます。ご了承ください。

すまいをトークって?
「すまいをトーク」はどなたでもご参加いただける住まいの勉強会です。受講生は随時募集中、単回参加も大歓迎です!
勉強会内容はスケジュールのページを、受講方法についてはお申し込みとお問い合わせのページをご覧ください。

マンスリーレポート

【第1回】 2022年4月16日開催 宇治の地に「松殿山荘」「平等院」を訪ねる

 やっと見学が出来ました。コロナの関係で2年間パスしていた「松殿山荘」に伺うことが実現しました。第15、16期の初回に計画しましたが中止になり、第17期も初回に計画した見学でしたが、期待に応えてくれました。
 当日は39名の参加で、皆さん待ち望んでいたことがうかがい知れます。木幡駅10時に集合しました。JR、京阪電車共駅名は同じ漢字「小幡」ですが読み方が違います、気になる方は調べてください。
39名の長蛇で「松殿山荘」に向かいました、山の中腹にあり上り坂を15分ほどで到着しました。見学は多人数であり2班に分かれましたが最初に公益社団法人 松殿山荘茶道会 代表理事 平岡 己津夫氏の説明をお聞きしました。ホームページに記載がありましたが心は円満に丸く、行いは正しく四角く、を四角と丸をモチーフに各所建物に表現されていました。お茶室も17室?すべては拝見できませんでした。お庭も迷うほどの広さでした。
 午後は「平等院」(自由見学)からでした。「鳳凰堂」は予約が必要です、見学希望の方は朝一に並んで予約してください。次に宇治川を渡り曹洞宗 佛徳山 興聖寺に向かいました。興聖寺は曹洞宗において日本最古の道場です。内部は説明を受けながら拝見しました。伏見城の遺構を用いて建立されたため、天井に手形や足形が残っている血天井が法堂にありました。体験座禅も出来るので興味のある方は参加してください。
 興聖寺を後に源氏物語ミュージアムに向かいました。途中に宇治神社、宇治上神社があり、宇治上神社は世界遺産に登録されています。両神社は時間が無くなり参拝するだけになりました。宇治上神社の裏山に登れば展望台がありますので、お時間があるときに登ってください。
源氏物語ミュージアムでは企画展、特別企画展が開催されていますので行かれるときは事前に調べると良いと思います。
 欲張った一日になりましたが3年目にして開催出来たことは大変良かったと思っています。今年度は予定通り開催出来ることが出来ればと思います。(報告:小峠 敏幸)

すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク すまいをトーク
すまいをトークへメール